我向星辰下令,我停泊瞩望。我让自己登基,做风的君王。

作词:羽多野渉[喂你有必要强调吗

いついつもあなたに 感谢してます  【一直以来 谢谢你了】
素直に伝えられたらいいのに  【能够直率地传达给你就好了】
まっすぐな思いを 歌声(ことば)にのせて  【用歌声载着坦率的感情】
不器用な仆なりの ありがとう  【表达笨拙的我的感激之情 】






また今年も春が来たね 花水木は今も咲いていますか?  【今年春天又来了呢,正是山茱萸花开的时候吗?】
梦に向かう 仆への记念の花  【面对梦想 给我的纪念之花】
纳得するまでやってみろと 强く背中を押してくれた声が  【“做到满意为止吧”(有着)强有力地支撑着背后的声音】
ずっと侧で 见ててくれた   【(的人)一直都在身边看着 】



厳しい言叶 优しい心  【刀子嘴豆腐心(的你)】
どんな时も 仆の味方でいてくれる 【无论何时 都站在我这边】




いついつもあなたに 感谢してます  【一直以来 谢谢你】
素直に伝えられたらいいのに  【能够直率地传达给你就好了】
まっすぐな思いを 歌声(ことば)にのせて  【用歌声载着直白的感情】
不器用な仆なりの ありがとう  【表达笨拙的我的感激之情】
いつだって いつだって 繋がってる   【永远 永远 紧紧相连 】






かすかな不安抱えた冬 近くて远い未来を怖がっていた  【怀揣些许不安的冬天 害怕着不久却遥远的未来】
吐く息白い 冷たいままの教室  【呼出的气体变白 冰冷的教室】
缲り返してく日々の中で 背中を预け(あずけ)た好敌手(こうてきしゅ)存在が  【重复的每一天里 背靠背的强敌】
壁越えてく 力をくれた   【跨越隔阂 给予(我)力量】




 

负けず嫌いじゃなきゃ 続かないけど负けを  【若不好强 便继续不了】
吸い込んで ゆっくり前に进んでいこう!  【吸取教训 慢慢地前进吧! 】



これからもあなたに 感谢してます  【今后也多多关照】
目と目合わせて言えるね    【能够视线相交地说出来了呢】
まっすぐな想いを 歌声にのせて  【用歌声载着坦率的感情】
不器用な仆なりの ありがとう  【传达笨拙的我的感谢之情 】
いつだって いつだって 繋がってる  【总是一直在一起的(我们)】





いついつもあなたに 感谢してます  【一直以来 谢谢你】
素直に伝えられたらいいのに  【能够直率地传达给你就好了】




いついつもあなたに 感谢してます 【一直以来 谢谢你】
确かな気持ちを言えるよ  【能够说出确切的心情了哦】
まっすぐな想いを 歌声にのせて  【用歌声载着坦率的感情】
不器用な仆なりの ありがとう   【表达笨拙的我的感谢之情 】





いつだって いつだって 繋がってる  【始终 始终 紧紧相连】

いつだって いつだって 繋がってる  【始终 始终 紧紧相连】

いつまでも いつまでも 繋がってる  【永远 永远 紧紧相连】


评论

© 于鸢 | Powered by LOFTER